横浜YAMATO

『はーい藤田でーす』FMヨコハマ看板レポーター来店

429 views
約4分
新着情報

新年1月からFMヨコハマにて、毎週月曜日放送の「Lovely Day」(9:00〜12:00)番組のなかで、藤田優一レポーターによるヨコハマスカイ各ショップの魅力を紹介するコーナー「Yokohama Sky Information」が始まりました。

本日2月7日月曜日は、当店横浜YAMATOの紹介レポートが放送されました。

FMヨコハマ看板レポーター藤田優一さん来店

実際の放送内容は1分強という短い時間ではありましたが、収録現場では藤田優一さんと立ち合いの裏方スタッフさんも含めて、日頃YAMATO店内では一体何が行われているのかの一端をご案内させていただきました。

まずは『オーダー&リフォームジュエリー専門店 YAMATO』って、実際どんな店・・・?という問いに、修理やメンテナンス相談では一番多く持ち込まれる真珠についてご説明をさせていただきました。

真珠ネックレスと模造真珠(人工物)ネックレス

2つのネックレスを並べ見比べていただき、どちらが良い真珠かをまずはこちらから問いかけ、裏方の女性スタッフさんが自信なさげに輝き方が好き…と選んだ品が見事真珠で正解、一方は真珠に似せた模造品であることを説明いたしました。

これは当店に糸替えやメンテナンス希望で持ち込まれるネックレスの中に、結構な比率で真珠ではない品が混じっている事情をお伝えしながら実際に見比べていただきました。

処理(鉛ガラス充填)ルビーと天然ルビー、天然エメラルドと合成エメラルド(人工物)

続けて赤色の石2ピース、緑色の石2ピースも見比べをしていただきましたが、こちらは残念ながら一般の方にはレベルが高すぎるので早々に下記のご説明をいたしました。

赤色の石は両方ともにルビーではありますが、片方は低品質で内包物(インクルージョン)がたくさん存在する石をより綺麗に見せるために鉛ガラスを充填し色を改変されたルビーであり、一方のナチュラルカラーの天然ルビーとはその価値評価が大きく違うこと

緑色の石は、片方は天然エメラルド、もう一方は人工的に作られた合成エメラルドであり、こちらも価値評価額は桁が違うぐらいに差があること

先の真珠も含めてジュエリーは専門性が高いアイテムなので、修理にしろ、メンテナンスにしろ、更に費用がかかるリフォームにおいても、まずはそのお持ちになるジュエリーのいろいろな意味での価値を、お客様自身がきちんと把握することからすべてが始まると考えるため、横浜YAMATOは常に最新の正確な情報に基づいた適切な助言をしながらジュエリーのリペアやリフォームのサポートに努める姿勢で望んでいることをお伝えいたしました。

またジュエリーのオーダーについての具体的な事例の問いかけには、神奈川県平塚市内にて鍛造削り出し製作で作られるPILOTブランドの耐久性抜群の指輪についてご紹介をさせていただきました。

こちらは論より証拠でペンチテストと呼んでいます、実際にペンチで指輪を挟んで思い切りチカラを入れて潰していただく体験を藤田レポーターと編集担当の女性スタッフさんにそれぞれしていただきました。

《↑一般的にハードプラチナと呼ばれるP t 999素材での鋳造製作指輪》

《↑PILOTブランド独自開発の純度99.9%にも関わらず耐久度抜群のUHP(ウルトラ・ハード・プラチナ)999素材の鍛造削り出し指輪》

指輪を潰す、即ち皆さんがP t プラチナ指輪がどのぐらいの圧力で変形してしまうのか…ということは、なかなか想像ができないために、指輪の歪み修理や、メレダイヤモンドの石外れや石落ち修理にご来店される方々の原因が指輪の変形であることに気がつかれていないケースが多々あります。

そのため毎日のように気兼ねなく日常使いをご希望されるダイヤモンド入りP t プラチナ指輪には強い耐久性を求め、知る人ぞ知る信頼のブランドPILOTの鍛造削り出し指輪をご紹介してオーダーをいただいていることをお伝えしました。

はーい藤田でーす!でお馴染みのFMヨコハマ看板レポーター藤田優一さん

そのほかにもこのところ問い合わせ増加中の色鮮やかな人気カラーストーンのお話しから、ドイツ🇩🇪イーダー・オーバーシュタインから輸入のYAMATOカラーストーン在庫などもご覧いただきました。

ジュエリーに関するお問い合わせやご相談は、横浜駅東口から雨に濡れずに徒歩3分ヨコハマスカイ地上1階、YCAT正面の横浜YAMATOまでお気軽にお越しください。

ただいま当面の間は、事前ご予約制にて11時00分〜19時00分で年中無休で営業しております。

ご相談・ご来店予約の方はこちらから→

Twitter 『はぁ〜いフジタでェーす!』

お問い合わせ・ご来店予約

横浜YAMATO
電話:045-453-3881
お問い合わせ・ご来店予約
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
Send to LINE
045-453-3881